ゲームは一日何時間?小学生にゲーム機をプレゼントして影響はあった?

ゲームは1日何時間?小学生にゲーム機をプレゼントして影響はあった?子育て

子供のゲームは一日何時間までならいいのでしょうか?

小学生と保育園児の子供のゲーム時間について気になったので調べました。

ゲームを買ったことで子供たちへのどんな影響があったのかもお伝えします。※買った当時の年齢は8・6・3歳です。

私は「ゲーム機は絶対買わない!」と毎日のように言い聞かせていたのですが、旦那がサプライズプレゼントでゲーム機を買ってしまいました。

その日から子供達は毎日ゲームで遊んでいます。ゲームをしない日は1日もないです。

ゲームのやりすぎが気になりましたので、子供のゲーム時間は1日にどれくらいが適切なのか?を調べてみました。

スポンサーリンク

子供のゲーム時間は一日どれくらいが適切?

調べてみると、

専門家の意見ではすべてのデジタルメディアへの接触時間の合計を1日2時間以内にするのが好ましい

ということです。

「すべてのデジタルメディア」と言うのはゲーム以外にもテレビやDVD、もちろんユーチューブなども入ります。

2時間って…無理?!少なくとも我が家ではできてません…ゲーム時間だけで簡単にオーバーしています。

私の甘さもあり、1日3時間以上ゲームで遊んでいました。

ゲーム時間が長い…と気になってはいるのですが、私も注意するのが面倒になりいつの間にか3時間以上になっていました。

ゲームやっている時って、子供達静かなんですよね…。ついついラクで、そのままやらせちゃうんですよ…。

ゲームによる子供への影響

我が家ではこんな影響が出ました↓

・ゲーム以外のことに興味が無くなった!
・視力低下

当たり前のことですが、ゲームの時間が増えれば学習時間や本を読んだりする時間など、ゲーム以外のことに取り組む時間が減ります。

特に長男(小学生)の影響が顕著。

長男はゲームを買う前は、漢字ドリルをやったり、漢字辞典で自ら調べてノートに漢字をいっぱい書いたり、図鑑や本を読んだり、工作したり…

と、それなりにいろいろなことに興味がありましたが、今は、ゲームが楽しすぎてゲーム以外のことにはあまり興味が無くなってしまいました。

やる気低下で宿題すらやらなくなってます!のび太か?!

ゲーム以外の時間はごろごろ寝転んで、ダラダラと時間をやりすごてしている感じ。何してもツマラナイみたいです。

最近は次男もゲーム以外の時間はダラダラです。見てるとイライラするくらいダラダラしています^^;

 

そしてもうひとつ、長男の視力の低下が激しいです。

ゲームを買う前は「A判定」だったのが、つい最近の視力検査で「D判定」でした。0.2以下です!!ゲーム購入後1年たたないうちにかなり視力が低下してしまいました。

これは個人の目の性質もあるかもしれませんが、ゲームをはじめてから視力が急に悪くなりました。

さすがにこの視力低下の激しさは大問題!

ゲーム時間を減らさないといけないと!

思いました。

ゲーム時間を減らすにはどうしたらいいの?ゲーム時間制限アプリがあります。

ゲームの時間を根本的に減らすための理想的な対策は、子供がゲーム以外にやるべきことや興味関心やりたいことを見つけること…なんだそうです。

スポンサーリンク

ですが、「やりたいこと」「やるべきこと」を探すのが難しいんですよね…。

そんなものなかなか見つかりません!

長男はサッカーの習い事もしていますが、サッカーよりゲームが大好きです。習いに行く以外はサッカーなんてしません。

今のところ、ゲーム以外にやりたい事が見つからないので、強制的にゲームの時間を制限できるアプリ「みまもりswitch」を利用することにしました。

Nintendoみまもりswitchは効果的でした

知っているママも多いと思いますが「Nintendoみまもりswitch」というアプリがあります。

私はつい最近まで知りませんでした…。無料で使えるアプリで、とても優れモノです。もっと早くに知りたかったです!

Nintendo みまもり Switch

Nintendo みまもり Switch

Nintendo Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

Nintendoみまもりswitchでゲーム時間を1日1時間15分にできました。

スマホでゲームプレイ時間が設定すると、ゲーム画面に残り時間「あと30分です」みたいに表示されます。

子供達はそれを気にしてゲームをするようになりました。親に「やめなさい」と言われるよりゲーム機にカウントダウンされる方がすんなり受け入れます。親に言われるよりも腹が立たないようです。

我が家の設定時間は3人で1時間15分なのでちょっと時間が短くて、かわいそうな気もしますが、これで慣らしていくしかないですね。

Nintendoみまもりswitchの結果

ゲームが自動的に終了なので、その後本を読んだり、自転車やリップスティックで遊んだりしています。

強制的とはいえ、ゲーム以外に使える時間が増えてよかったと思います。

任天堂の「みまもりswitch」は本当に効果的だったので、ぜひ使ってみてください。

まとめ

今回のまとめ↓

・子供がデジタルメディアに触れる時間は2時間以内が望ましい
・ゲーム機を買って子供たちはゲーム以外のことにあまり興味がなくなった
・視力の低下があった
・ゲーム以外にやるべきこと、楽しめるものを見つけることが大切(これが難しい…)
・「Nintendoみまもりswitch」を使ってゲーム時間をコントロールした結果、ゲーム終了後は本を読んだり、外遊びをするようになった

以上のことが分かりました。

子供の1日のゲーム時間は「他のデジタルメディアと合算して2時間以内が好ましい」というのが分かりましたが、実際はなかなか難しいです。

ゲーム時間は子供と相談して適当なラインを決めるのがよいですね。我が家の場合は「Nintendoみまもりswitch」が効果的でした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました