※記事内に広告を含みます。

プラスドライバーがなくても大丈夫!手持ちの代替品と特殊ネジに対応するアイテム

プラスドライバーを持っていない時でも心配無用です!

この記事では、プラスドライバーの代わりとなる便利なアイテムを紹介します。

小さいサイズや特殊な形状のネジ、たとえば三角形やY字形のネジにも使える代替品をお探しの方にピッタリの情報が満載です。

ドライバーが手元にない時の対策を求めている方は、ぜひこの情報を活用してみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プラスドライバーがない時の解決策

プラスドライバーが手の届かない場所にある、または手持ちのドライバーが合わないサイズだった場合、代替品を使用してネジを回すことを推奨します。

身近にある様々なアイテムが、思いがけずドライバーとして機能することがあります。

新しいドライバーを購入する前に、既に持っている代替品で試してみることを強くお勧めします。

 

スポンサーリンク

プラスドライバーがない時の代替手段

プラスドライバーの代わりとなる8種類の便利なアイテムを紹介します。

マイナスドライバーの代わりに、刃物を扱う場合は、手を傷つけないように注意して作業を行ってください。

 

マイナスドライバー

マイナスドライバーは、ネジを締めたり緩めたりする基本的な機能において、プラスドライバーの良い代替品です。

しかし、ネジ穴に対してマイナスドライバーの先端が大きすぎる場合は、別の方法を試した方が良いでしょう。

定規

定規も、プラスドライバーの代替品となります。(できれば金属製)

薄い端をネジの溝に挿入し、慎重に回すことでネジを簡単に操作できます。

ただし、プラスチック製の定規は金属製のネジに対して脆弱かもしれないので、使用時には定規が損傷しないよう注意が必要です。

 

文房具用のはさみ

文房具用のはさみの先端は、プラスドライバーの代わりになり得ます。

先端が平らなので、プラスネジだけでなくマイナスネジにも対応できます。

使用する際には、はさみを完全に開いて、一方の刃だけを使用するようにしてください。

 

精密カッター

小さく細い刃を持つ精密カッターも、プラスやマイナスネジの代用として使えます。

特に小さい精密ネジに適しており、刃を適切に使ってネジを安全に回せます。

 

硬貨を使用する

特に大きめのネジを扱う際、硬貨などの厚みのある硬いアイテムが非常に役立ちます。

手元にドライバーがない場合でも、硬貨を使ってプラスネジやマイナスネジの操作が可能です。

特に1円玉のような薄い硬貨は、さまざまなネジサイズに適応します。

 

木工用ノミ

木工用ノミは、そのフラットな形状がマイナスドライバーに似ているため、プラスドライバーの代わりになり得ます。

さまざまな幅や厚みがあるため、求めているサイズを簡単に見つけることができます。

 

缶のプルタブ

缶のプルタブは金属製で頑丈なので、プラスドライバーの代わりに使えます。

しかし、プルタブの厚みがあるため、小さなネジには向かないこともあります。

ネジ穴を傷つけないように注意して使用してください。

 

スプーン・ナイフ

大きく深いネジ穴には、キッチンスプーンやナイフがプラスドライバーの代替品として有効です。

スプーンやナイフの端をネジ穴に合わせて、ゆっくり回すことで、ネジを操作できます。

家庭にあるスプーン・ナイフは、意外と丈夫です。

 

スポンサーリンク

微細なネジ対応の精密ドライバー代替品

特に0番サイズの微細なネジに適した、3つの代替品を紹介します。

これらのアイテムは、小さなネジの取り扱いに便利です。

 

眉毛ばさみ

眉毛を整えるために使う、薄く小さな眉用のはさみは、精密ドライバーの代用品としても活用できます。

 

腕時計のバックルピン

腕時計のバンドに使われる細長いバックルピンは、0番サイズの微細なネジ作業に適した精密ドライバーの代わりになることがあります。

ただし、金属製ベルトの時計にはバックルピンが無いため、革製バンドの腕時計がある場合のみこの方法が使えます。

 

ジュエリーの留め具(だるまかん)

ネックレスなどのジュエリーに見られる細かい留め具は、その小ささと薄さから、非常に小さいネジの操作に最適です。

貴金属製のアイテムを使用する場合は、傷を付けないよう特に注意が必要です。

 

精密作業用ピンセット

細かな作業に適したピンセットは、小さいネジを扱う際の精密ドライバーの良い代替品です。

ピンセットの先端がネジ穴に合うかどうかを確認し、ネジを傷つけないよう慎重に使用してください。

 

スポンサーリンク

損傷したネジの対処法

ネジの頭が損傷してドライバーがうまくかみ合わない時には、輪ゴムを使った方法が有効です。

ドライバーや代替品を使う際に、ネジとの接触面に輪ゴムを挟むことで、滑りにくくなり、潰れたネジ頭を回しやすくなります。

また、「ネジ滑り止め液」という専用の製品を使用することも良い解決策です。

これはホームセンターなどで手に入れることができ、ネジの滑りを防ぐのに役立ちます。

 

スポンサーリンク

特殊形状ネジの取り扱い方

特殊な形状のネジ、たとえば三角やY形のネジには、普通のプラスドライバーでは対応が難しいです。

ここでは、そうした特殊ネジに合う代替工具の使用法についてご紹介します。

 

三角形ネジ

子供のおもちゃによく使われる三角形のネジは、通常のドライバーでは開けられません。

しかし、細いペンチの先端を三角ネジの溝に合わせて慎重に回すことで、問題を解決できます。

 

Y形ネジ

ゲーム機の修理などで遭遇するY形のネジは、プラスドライバーでは扱えません。

しかし、非常に細いマイナスドライバーをY形の一角に合わせて使うことで、ネジの開閉が可能です。

 

五角形・六角形ネジ

アメリカ製の製品によく見られるトルクスネジや六角ネジなどの五角形や六角形のネジは、小さいマイナスドライバーを使って慎重に回すことが推奨されます。

ただし、この方法でネジ穴を損傷する可能性があるため、作業は注意深く行うべきです。

 

スポンサーリンク

代替ドライバー使用の注意点

プラスドライバーが手元にない場合の代替品使用は、あくまで一時的な解決策と考えてください。

緊急時に限り、手近にあるアイテムで代用しましょう。

(※本来は適正な工具を探したり購入したりすることが推奨されます。)

代替工具を使う際は、ネジ穴を傷つけるリスクがあるため、特に注意が必要です。

また、刃物などの危険を伴うアイテムを使用する際は、手を傷つけないよう最大限注意を払うことが重要です。

 

スポンサーリンク

まとめ

本記事で、プラスドライバーの代わりとして使えるアイテムを紹介しました。

特殊な形状のネジ、例えば三角形やY字型のネジには、通常のプラスドライバーが不適合であり、小型の精密ドライバーや特定の代替品の使用が適しています。

プラスドライバーの代わりを探している方は、ここで紹介した情報を参考に適切なツールを選択してください。