クーファンとハイローチェアどっちが使い道ある?私が使ってみた感想です。

クーファンとハイローチェアどっちが使い道ある?私が使ってみた感想です。子育て

赤ちゃんをおうちへ迎えるににあたって、クーファン?ハイローチェア?

何を用意したら長く使えるんだろう?他に使い道があるのかな?迷っているママもたくさんいると思います。

・クーファンとハイローチェアどっちが便利で長く使えたのか
・他に使い道があったか

を、私の感想とともにお伝えします。ぜひご参考にしてください。

(※バウンサーは使ったことがないのでバウンサーついては書いていません)

スポンサーリンク

クーファンとハイローチェアはどっちが長く使える?

私の意見ですが、クーファンとハイローチェアのうち1つ買うなら「ハイローチェア」が長く使えてオススメです。

クーファンにはクーファンのよさもありますが「1つだけ買うなら」です。

ハイローチェアは新生児~4歳くらいまで使えます。

スウィングするタイプなら寝かしつけにも重宝しますし、キャスターつきだから移動も楽です。

クーファンの注意点と使い道


出典:楽天市場

クーファンの良いところは、ハイローチェアよりも軽くてコンパクトで狭い室内でも楽々移動できることです。(長男出産時は2DKの狭いアパートでした)

クーファンを入手してから夜は布団でなくて私の枕元に置いたクーファンの中で寝かしていました。籠の中で布団からはみ出ることもなかったので安心感がありました。

 

注意点は、クーハンに赤ちゃんを寝かせ、車に載せて気軽にお出かけ!というのはダメということ。

たとえ新生児でもチャイルドシートが必要になります。

ちょっと厳しいなぁと感じるかもしれないけれど、赤ちゃんの安全を考えてのことなのでチャイルドシートは出産前に必ず用意してくださいね。

 

また、クーハンからの赤ちゃんの落下事故や、クーファンごと落としてしまった事故もありますので注意事項はちゃんと守って使用してください。

大切な赤ちゃんを物を運ぶような気軽さで運んでは行けませんね(反省)。1ヶ月検診の時にクーハンに赤ちゃんを入れてきちゃダメと助産師さんに言われたことがあります。

 

私がクーファンを使っていたのは、だいたい3~4か月くらいまでです。そんなに長くは無いです。

うちは3人子供がいますので結構使った感はありますが、1人だけしか使わないとなると、3~4か月ではもったいないかもしれませんね。

うちでは使わなくなったクーファンはおもちゃ入れへ変身をとげました。その後、子供たちの扱いがひどすぎてボロボロになったので、私が分解して燃えるゴミで捨てました。

クーファンは素材によっては燃えるゴミで出すことも可能です。

ハイローチェアはどう?スリープシェルがあった方がいい!


出典:楽天市場

スポンサーリンク

ハイローチェアはスリープシェル付きのものがオススメです。

我が家がおさがりでいただいたハイローチェアには、スリープシェルがありませんでした。

なので「寝ている赤ちゃんがまぶしくない?」と気になり、自分で工夫してタオルで光を遮るようにしていました。

ハイローチェアに寝かせた赤ちゃんを自分のすぐ目の届くところに置くと、赤ちゃんは電気がまぶしそうです。

自分で電気を見ればわかりますが…まぶしいです。

なので、私のように自分で工夫してもスリープシェルを作ってもよいですが、結構めんどくさかったり、うまくいかなかったので、スリープシェル付きがオススメです。

ハイローチェアは新品だと値段が高い!だけど便利

簡単に「オススメです」と書きましたが、ハイローチェアって高いんですね。我が家はオサガリを頂いたので知らなかったです。

高価なものは6万円以上とかするのでビックリしました…。

レンタルもあるのでそれを検討してもよさそうです。中古もありますね。

【レンタル】★往復送料無料★コンビハイローチェア

 

ハイローチェアがうちにやってきてからは、赤ちゃんの機嫌が悪いときに家中をハイローチェアで行ったり来たりしてあやしたり、スウィングもするので寝かしつけにも大変重宝しました。

キャスターがついているから普通の移動は赤ちゃんが載っていても楽々。赤ちゃんはベルトで固定できますので、落ちることはないと思います。

ハイローチェアに乗せたままおむつ替えもできますし、一人でお風呂に入れる時もそのまま移動して、ハイローチェアの上で服の着脱もできる。あまり屈まなくてよいので腰への負担も少なくて済みました。

さらに、ハイローチェアは長く使用できます。

うちは新生児~3歳くらいまで使ったでしょうか。

シートをおこして離乳食の時も使いました。テーブルで食事ができるようになったら子供用の椅子としても使えました。

ハイローチェアは重い。使い終わったら粗大ごみ?

ハイローチェアは本体の重さが8~10キロあります。

なので、キャスターがついていても、赤ちゃんを寝かせたままでは段差の移動が大変でした。(住んでいたアパートは部屋とキッチンの段差が激しかったため)

デメリットは、使い終わったら粗大ごみになってしまうこと。オサガリいただいてで3人使用したので汚れも目立ちボロなので、オサガリとしてあげられる状態でなくなってしまいました…

なので、粗大ごみとして処理場に持ち込みました。

使い終わってまだ綺麗な状態だったら、リサイクルショップに売ったり、オサガリにあげるのがいいですね。

まとめ

私の意見は、クーファンとハイローチェアのうち1つ買うなら「ハイローチェア」が長く使えてオススメです。(クーファンにはクーファンのよさもありますが、1つだけ買うならです。)

ただ、新品となるとそれなりのお値段もしますので、中古品、レンタルでもいいと思いますよ。

私はオサガリだったので、値段が高い以外に私の感じたハイローチェアのデメリットは…

・重くて段差の移動は大変
・スリープシェル付きでないと赤ちゃんがまぶしい
・使い終わったら粗大ごみになってしまう(綺麗ならリサイクルショップかオサガリ!)

以上の3つです。

デメリットよりメリットの方が断然多いので、どちらかと言ったら「ハイローチェア」をおすすめします。迷っているママの参考になれたら嬉しいです。


子育てに忙しいママにぜひおすすめしたい!家事の時短を叶えてくれた家電はコレです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました