ラッピングのリボンの結び方!箱の場合の可愛いやり方。

生活

クリスマスが近づいてきましたね!私は毎年、クリスマスとなると友達同士で集まって、クリスマス会を開くのが恒例で、クリスマス会では金額を決めてプレゼントを贈りあっているのですが、悩みのタネはいつも「プレゼントのラッピング」。

あなたも、友達にプレゼントを贈るとき、

「お店のラッピングで贈るのはつまらないから、自分でラッピングしたい!」

「でも、いざ自分でラッピングするにはやり方も難しいそうだし、できるか不安…」

と悩んではいませんか?

そうですよね、私もいつも自分でラッピングしたいけど、どうしたらいいかわからないし、難しそうだからと結局お店にラッピングをお願いしていました。

ですが、ある年に、実際に自分でやってみると、やり方はとっても簡単で、不器用な私でも簡単に出来たんです!

その年以降、自分でラッピングをすることで他の人と被らず、さらに気持ちもこもったプレゼントができるようになりました。

とっておきの友達には自分オリジナルのとっておきなプレゼントをしたいですよね。ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ラッピングの基本結びその1!十字かけリボンの結び方

基本的な結び方の一つ目は、十字かけリボンです。プレゼントの箱が正方形の時に一番よく見かけるリボンでのラッピング方法です。

箱の中心にリボンがあるのが、とてもかわいらしいラッピングなので、かわいい系のプレゼントにしたいならこちらのラッピング方法がおすすめです。以下で作り方を説明していきます。

  1.  ラッピングの大きさに合わせて、蝶結びするためのリボンの長さを決めます。
  2. 1で決めた蝶結び用の長さを確保しながら、リボンを箱に回します。
  3. リボンを正面で始まりの箇所と絡まるようにクロスし、先ほど箱に回したリボンと垂直になるようにリボンを箱に回し、正面に持っていきます。
  4.  リボンを正面で交差させた部分の下にくぐらせます。
  5.  リボンを引っ張り、たるみを取ります。
  6.  蝶結びをして、リボンの端を切り長さを整えて完成です。

言葉での説明だけではわかりづらい方は動画を見て挑戦してください。

▼リボンの掛けかた”十字掛け”▼

ラッピングの基本結びその2!斜めかけリボンの結び方

基本的な結び方の二つ目は、斜めかけリボンです。プレゼントが長方形の箱の時によく見かけるラッピング方法となっています。

斜めにリボンが掛けられているところがスタイリッシュに見えるので、キレイ・かっこいい系のプレゼントにしたいならこちらのラッピング方法がおすすめです。リボンの掛け方について説明します。

スポンサーリンク
  1. 十字掛けと同じように、ラッピングの大きさに合わせて、蝶結びするためのリボンの長さを決めます。
  2.  1で決めた蝶結び用の長さを確保しながら、リボンを上部中央から斜め掛けします。四辺の中央部から隣接する辺の中央部にリボンを持っていくのがポイントです。
  3.  箱の後ろにリボンを回し、隣接する辺の中央部で再び正面にリボンをもってきます。
  4. そしてまた隣接する辺の中央部に斜め掛けし、箱の後ろ側に回したリボンを始まりの点まで持っていきます。
  5. 箱の上部で一回結んでから、蝶結びをします。
  6. 蝶結びを持っていきたい位置にスライドさせて移動させます。斜め掛けしているリボンの中心あたりにもっていくときれいです。
  7. リボンの端を切り、長さを整えて完成となります。

こちらの結び方は、言葉だけでは難しいので、ぜひ動画で結び方を確認しながら挑戦してみてください。

▼リボンの掛けかた”斜め掛け”▼

追加でより豪華!ペタッとするだけシール

リボンを使ったラッピングのやり方がよくわかったと思います。しかし、リボンだけでも素敵なプレゼントですが、そこにペタッと一枚シールを追加するだけで、雰囲気がまた違ってくるんです。

シールを選んで貼ることで個性もでるので、自分だけのラッピングが出来ちゃいます!いろいろなシールがあるので、ご紹介します!

感謝の言葉シール

「THANK YOU」や「いつもありがとう」など、普段の感謝が書かれてあるシールを貼ることで、普段の感謝の気持ちが見てわかります。

面と向かって感謝の言葉って言いづらいと思うんですが、こうしてプレゼントに貼ることで、伝えることが出来ちゃうんです!

季節ものシール

季節もののシールは、イベントでの贈り物に最適です!私の場合は、クリスマス会でサンタやトナカイのシールが大活躍しました。

他にも、ハロウィンであったり、母の日のシールも盛りだくさんありますので、イベント事でプレゼントをするときは、季節もののシールを貼ることで、何のプレゼントなのかわかりやすく、そしてチャーミングにしてくれます。

ハートシール・四つ葉クローバーシール

好きの気持ちや、相手の幸福を祈るなど、気持ちを伝えるモチーフである二つは定番の形ですよね。この二つのモチーフを貼ることで、気持ちを伝えることができます。

「感謝の言葉シールでは露骨だなぁ」「自分は感謝の言葉言うほどのキャラじゃないし」という人はぜひ、ハートシールや四つ葉クローバーシールを使ってみてください!

まとめ

友達へのプレゼントはまごころを込めて贈りたいですよね。ラッピングを自分ですることで、より普段からの気持ちを込めたプレゼントを贈れちゃいます!

リボンを使うだけで、いろいろなラッピング方法ができ、バリエーションが豊富なので、自分が気に入ったラッピング方法でプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました