スズメバチの巣を自力駆除した方法!初期でも業者に依頼したら高い!?【体験談】

スズメバチ自力駆除方法【体験談】生活

7月にスズメバチの巣を駆除した時の体験談です。1つは業者に駆除依頼。2つ目は自力駆除しました。かかった費用もご紹介。

去年の夏は暑かったですね。猛暑でした。暑いのは昆虫たちにとっては天国なのでしょう。我が家ではスズメバチの巣が2つも作られてしまいました…!

スポンサーリンク

スズメバチの巣の大きさはどのくらいだった?

発見した時点でスズメバチの巣の大きさです。

①直径12センチ…業者駆除
②直径8~10センチ…自力駆除

スズメバチの巣駆除を業者依頼!費用はいくら?

最初に見つけたスズメバチの巣は玄関のすぐ脇。生活圏至近距離なので早めの退治が必要だと感じました。

ちょっと離れた所から様子を伺うと、スズメバチが出入りしています。見た感じはそれほど大きくないので、自分でも退治できるかも??と感じましたが、スズメバチの巣を退治したことは今まで1度もないので、怖さを感じました。

巣のサイズも大したことが無いので、業者に依頼してもそれほどかからないのでは?と思いスマホで検索。「スズメバチ駆除 ○○(地域名)」検索結果を見てみると、駆除料金は10,000円~と書いてありました。

私が見た感じでスズメバチの巣はまだ初期段階と判断し、10,000円で済むならと業者へ駆除依頼することに。さっそく電話。当日の午後すぐに見積りにすぐ来てくださるということでした。対応は早いです。この日は子供の病院に行く日だったので、業者さんに立ち会いはできません。

ですが、一刻も早く駆除してほしかったので、私が不在でもお願いすることにしました。携帯の電話番号を伝え見積金額をお伝えしてもらうようにしました。

外出先でスズメバチ駆除業者さんからのお電話がかかってきました。

 

ハチの巣を見せていただきました。このサイズの巣だと駆除料金は、

25,000円と税金になりますね。

 

え…、10,000円じゃないんですか?インターネットに10,000円~って書いてありましたが…。

ええ。このサイズですと、もう25,000円になりますね。

あのサイズでもう25,000円!高いですね…。安くなりませんか?

では23,000円+税金ではどうですか?

税込みで20,000円でお願いできませんか?

では…それで対応します。

会話の要点はこのような感じです。大したサイズでないと思っていましたが、業者さんの判断ではスズメバチの出入りの頻度や大きさから、駆除料金25,000円。ですが、交渉で5,000円値下げされました。

しぶしぶですが、20,000円で対応してくださいました。

10,000円というのは本当に初期の初期の初期、作り始めてすぐの段階の巣の駆除費用みたいですね。

 

後程、役場にも駆除依頼をしますが、役場が紹介してくれる業者も「20,000円程度はかかるだろう」ということでした。私が問い合わせた範囲からの判断ですと、初期段階で小さめでも、丸いもので覆われた形状のスズメバチの巣を駆除するのには20,000円程度はかかるようです。

病院から帰ってみると、スズメバチの巣は綺麗に駆除されていて、郵便ポストには請求書が入っていました。後日20,000円をお振込みしました。

初期のスズメバチの巣を自力駆除することに決める

それから2、3日後のこと。庭にある薪小屋へ行ってみると、見覚えのある物体が屋根の下にぶら下がっています。

スポンサーリンク

スズメバチの巣が再び薪小屋の屋根の下で発見されました。こんな所にまで!2、3日前に駆除してもらったばかりなのに、また2万円もかかるのはイヤです。ひと夏スズメバチの巣の駆除だけで合計4万円は高すぎます…。家族みんなで1泊旅行に行けてしまう費用に届きそうです。

今回は業者さんでなく役場に問い合わせしてみることにしました。地元の業者さんを紹介してくれるということですが、料金としては2万円程はかかるのではないか?ということでした。駆除依頼はいったん保留。

何とか費用をおさえたい…と考えながら、スズメバチの巣を観察してみました。巣のサイズは前のよりもすこし小さめです。しかもスズメバチが出てくる気配がありません。…?

もしかして去年のスズメバチの巣かな?と思いました。巣を発見した翌日が旦那の休日だったので、旦那が屋根(スズメバチの巣のあるちょうど上)をガンガン長い棒でたたいてみました。

すると、ぶーーーんっと2匹くらい、大きなスズメバチが出てくるではありませんか!うわーっと私と旦那も逃げました。

結果、スズメバチの巣は活動中であることが判明。やはり駆除するしかないことが分かりました。しかも2万円かかるのはイヤなので(1万円でもイヤ)、自分たちで駆除をすることに。

スズメバチの駆除について調べる

自力でのスズメバチの駆除について調べました。

・スズメバチ駆除スプレーを多めに用意すること
・肌の露出をしないような服装をすること
・ハチに識別されにくい光にするため、赤いセロファンを貼った懐中電灯を用意する
・スズメバチの巣を駆除するのは日が落ちて暗くなってから(スズメバチは夜間活動休止する)
・夜にも活動するスズメバチ(モンスズメバチ)がいるので注意!

スズメバチ駆除用スプレー

まずは近所のホームセンターで駆除用スプレーを大量に買いました。万が一の為にも大量買いです。

スズメバチスプレー

肌を露出しない服装

・モコモコの分厚いダウンジャケット
・ズボンは2枚重ね履き
・スキー用手袋と毛糸帽子の上にヘルメット

厚着し過ぎてかえって動きにくい感じもしましたし、ハチより先に私たちが暑さでどうにかなりそうでした…。

懐中電灯

赤いセロファンはなかったので、用意せず普通の懐中電灯を使用。LED懐中電灯使用。

スズメバチ駆除の時刻

7月の夜8時過ぎでした。

懐中電灯があっても、暗くてハチの巣が見えずらく、昼間よりかえって危険な気がしました。スズメバチの巣は静まりかえっているので、夜間に活動するモンスズメバチではなさそうでした。

巣が丸いボール状のもので覆われていて、そのままハチの巣に向かってスプレーを噴射しても、中のハチに効き目がないと思い、スプレーを噴射しながら長い棒で屋根をガンガンと叩きハチを外に出す作戦にしました。

旦那が離れた所から長い棒で屋根を叩き、私が巣に向かってスプレーを噴射。巣の中から出てきたのが分かりました。「もうこれでもか!これでもか!」というほどスプレーを噴射。あたりは真っ白でした。人間がスプレーでまいってしまいそうでした(笑)

しばらくして、スズメバチの飛ぶ気配が無くなったので、高枝切りばさみでハチの巣の根本を切りました。巣が地面に落ちます。近づいてみると、落ちて割れた巣の中に卵(蛹?)のようなものがありました。

スズメバチが出入りしていなかったのは、まだ孵化していない卵がほとんどだったのですね。

落ちたスズメバチの巣とスズメバチを肥料袋に入れて、念には念を入れ肥料袋の中に駆除スプレーを噴射。紐でしっかり結びました。

巣があった場所には、再び巣が作られないように、スプレーを噴射すると効果的です。

まとめ【駆除費用の比較】

写真がないのでスズメバチの巣の大きさや状態が文章だけでは分かりにくくて申し訳ないのですが、紹介させていただいた流れで、スズメバチの巣2つを駆除しました。

1つは業者さんに駆除を頼みました。直径12センチほどの巣。駆除費用は20,000円(税込み)です。立ち合いしなかったので業者さんが実際にどのような方法で駆除されたのか詳細は分かりません。

2つ目は自力駆除です。直径8~10センチほどの巣。スズメバチの駆除用スプレー購入費に約4,000円ほど。恐怖心はあったものの巣が小さい初期の段階でしたので、自力での駆除が可能でした。

スズメバチの巣の駆除は危険を伴うので、可能であれば専門業者を依頼されるのが一番だと思いますが、初期段階でしたら自分で駆除も可能です。その際は安全に十分お気を付けください。

スズメバチを駆除したいという方のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました